« どうやら | トップページ | むむ »

指紋採取など

出入国時の指紋関係で2つ記事がありました。

EUも渡航者に指紋提出など義務付け、テロ対策で[読売]
これによると調整の都合上現実に施行されるには早くとも2012年ぐらいになる予定とのこと。ともかく日米に加えてEUも加わりました。英連邦諸国も導入するでしょう。先進国の入国管理体制が整いつつあるようですね。ところで日本で大騒ぎしていた人たちはどうするんでしょうね(嫌みですよ)。

外国籍の修学旅行生、指紋採取を免除へ[読売]
特例として外国籍の修学旅行生の指紋採取が免除されるとのこと。「他の生徒から見えないよう入国審査窓口とは違う部屋で指紋採取を行うことなどを決めていた」とのことですが、まあこれは適切な判断でしょう。まだ微調整はあるでしょうね。

安倍首相が鳴り物入りで掲げた日本版NSC構想はあえなくしぼんでしまいましたが、内閣情報分析官制度が導入されるとのことです。
情報分析官、5人程度配置 官邸機能強化へ方針[読売]

情報分析官は、内閣情報調査室(内調)に5人程度配置する。各省庁からの情報を総合的に分析し、首相らに示す「情報評価書」の原案を作成する。任期は「原則3年以上」とした。首相官邸にはこれまで、警察庁、防衛省、外務省、公安調査庁の局長級らが隔週開催する「合同情報会議」の協議を経た情報が内閣情報官を通じて伝え られていた。新たな仕組みでは、財務省、経済産業省、金融庁、海上保安庁も加えてより幅広い情報を集約し、官邸に伝える情報を評価書の形にまとめてどんな 情報をどう伝えるかを明確にする。

大仰な組織を新設するよりも現存する情報機能を有機的に統合する仕組みをつくるほうが現実的だと思っていたのでこれは正しい方向のような気がします。この手の話は大げさな話をするよりもこうやってサクサク進めていくのが早いのかもしれませんね。

PS. 朝日報道によれば、情報を漏洩した国家公務員への罰則強化などを念頭に、秘密保護法制を検討する方針を決めたとのこと。これも懸念の案件ですから速やかに通してほしいです。ずいぶん情報漏洩が続きましたからね。もっともこれまで放置されていたのが法制化をにらんで事件化されるようになっただけかもしれませんが。

 

|

« どうやら | トップページ | むむ »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/507226/10514851

この記事へのトラックバック一覧です: 指紋採取など:

« どうやら | トップページ | むむ »