« 中選挙区制の復活? | トップページ | 各国中央銀行金利予想 »

求む!日銀総裁

日銀総裁選出にからんだこの茶番に対する怒りはすでに別のエントリーでぶちまけましたが、あまり世論が感情的になるのもいいことではないでしょうからわたしも生暖かい目で見守ることにしました。なにかと昭和初期に言及するのはあまりいい趣味ではないかもしれませんが、血気盛んなわれわれの父祖たちは、内憂外患を前にしてこんな風に党争にあけくれる指導者たちを見て、もう政党政治家には任せられない、ムキーッ!となったんでしょうね。われわれは淡々といきましょう。

Financial Timesがこのごたごたを社説で採り上げていましたので訳しておきます。粗い訳ですので原文と対照して確認してください。注目すべきは民主党の反対そのものには理解を示している点です。民主党の低金利政策批判にも理解を示すんでしょうか。ここで描かれる完璧な総裁像に合うような人はいるんでしょうか。わたしは伊藤教授がいいと思いますが、思い切ってヘイゾーさんでもいいかも。

求む!日銀総裁

対処せねばならない国際金融危機のより重要でない問題とともに、日銀総裁を見つけだすことは緊急に見えるかもしれない。しかし野党日本民主党が強力な財務省に近すぎると判断した候補者に反対票を投じたのは正しい。市場は不安定であり、一刻もはやく妥協して候補者を見つけなければならない。しかし理想的な選択はマクロエコノミストとしての確固たる信任のあるアウトサイダーだろう。

福田総理は同じ行動が異なった結果を生むものと信じているように見える。東大法学部卒で財務省のキャリア官僚である武藤敏郎氏を日銀総裁として野党が拒否した後に、福田氏はまた東大卒で財務省のキャリア官僚である田波耕治氏を推薦した。民主党は今度は田波氏にも反対した。

武藤氏任命をめぐる政治は不可解である。野党が参議院をコントロールしているために、戦いを挑むのはリスキーであり、強い世論の支持を得られる事柄に関してのみこの戦いはよく遂行できる。しかし戦いを挑み、敗れ、また同じ戦いを挑むというのは奇妙である。福田氏の弱い政府は今やさらに弱く見える。

福田氏の選択はなによりも官僚的伝統に従ったものであるように見える。ある程度のランクの財務省のOBが日本銀行のような組織で職を得るのが慣習になっているのだ。金融省庁が中央銀行の当然のリクルート先になっている、あるいはその逆になっているのだが、しかし日銀に財務官僚が半ばフォーマルにパラシュート的に天下りすることは金融政策の独立性を低下させるものだ。

それゆえ民主党がより強力な総裁を求めて圧力をかけたのは正しいが、民主党が受容できる候補者の黒田東彦・アジア開発銀行(ADB)総裁、そして年若い渡辺博史前財務官はとうていアンチ・エスタブリッシュではない。このポストを埋める緊急性を考えればこの二人のどちらも可能だろう。

しかしもっとラディカルな選択肢もありえる。中央銀行を治めるというのは通常の仕事ではない。完璧な候補者は優秀なマクロエコノミストで市場の心理学者、確かな語り手、国際感覚のある外交官で有能な経営責任者でもなければならない。こうした能力をもったエコノミストを探すのは困難であり、またスタッフに支配されるのではなくスタッフを疑うだけの十分な深い経済的見識をもった官僚を探すのも困難だ。日銀は正統的なものの見方に挑戦するような総裁から利益を得るだろう。

総裁空席はそれほど重要ではないと論じる人もあるかもしれない。日銀はそれでも機能するし、当面金利を変えることはありそうもないし、多くの重要な選択は財務省によってなされると。とはいえ、日々新たな危機が生じているこの時に、信頼が不安定で、日本経済の見通しが弱くなっている時に、トップが空席なのは悪いメッセージを送ることになる。政府と民主党は一刻もはやく候補者について合意しなければならない。このプロセスの中で日本の生温い人事システムが揺るがされるならば、なおいいことだ。

|

« 中選挙区制の復活? | トップページ | 各国中央銀行金利予想 »

経済」カテゴリの記事

コメント

一部では福田首相の無能ぶりだけが取りざたされますが、政治や経済に興味のない一般人は、むしろ自民・民主両党の無能ぶりにあきれかえっているんじゃないんですかね。

投稿: 空 | 2008年3月21日 (金) 19時58分

おっしゃる通り、自民、民主ともにあきれているのが大勢でしょう。民主はまだまだ攻めていくのでしょうからこれから政権はボロボロになると思いますが、わたしが恐れているのは政府や政党政治そのものへの不信が国民に広がってしまうことですね。ここでメディアがあおりすぎるとヒステリックな動きもでてくるかもしれない。日本の民主主義の底力を信じたいところです。

投稿: mozu | 2008年3月21日 (金) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/507226/11584227

この記事へのトラックバック一覧です: 求む!日銀総裁:

« 中選挙区制の復活? | トップページ | 各国中央銀行金利予想 »