« NATOの現状 | トップページ | 頼むよ民主党 »

地方ニュース

千葉市、市債格付け「A+」 財政健全化へ意欲[朝日]
千葉市が米国の大手信用格付け会社スタンダード・アンド・プアーズに市債の格付けを依頼し、「A+」の評価を得たというニュースです。他に横浜、京都、大阪、新潟が格付けを取得しているそうです。安定した財政基盤をもつ自治体はどんどん乗り出すことになるのでしょう。この手の格付け会社ってあまり信用していないんですけどもね。日本でもつくればいいのに。

同社は、千葉市を重工業プラントのほか、外資系企業の業務・研究拠点などが集まる成長地域と評価。人口も増え続けており、安定した自主財源基盤を持つとしている。

 一方、都市基盤整備や市街地活性化策を相次いで進めたため債務負担が非常に重く、徴税率や各種料金の徴収率も他の政令指定市に比べ見劣りすると分析している。

千葉市って今ひとつキャラクターを把握しにくいような気がしますが、わたしが知らないだけかな。観光案内をざっと見るに千葉城、千葉寺、千葉神社、青木昆陽、それに貝塚ですか。千葉氏のこともよく知らなかったのですが、相馬氏のご先祖様なんですね。麻生太郎氏ともご縁があるとはなんとも数奇なことです。

地方政府創造会議が初会合・分権提言へ、せんたく議連と連携も[日経]
例のせんたくが地方分権推進をめざす地方政府創造会議の初会合を都内で開いたとのことです。山田啓二京都府知事が座長となり、約40人の首長さんが出席しましたが、地方自治体の行財政改革や国の出先機関の廃止・縮小などに関する提言をおこなっていくそうです。これまで東国原知事人気にあやかって注目をあびることが多かったように見えるせんたくですが、今後地方分権論をめぐってどんどん具体的かつ実効性のあるアイディアを出していってほしいです。

徳島市長選に三人が立候補[日経]
任期満了に伴う徳島市長選が告示されたとのこと。再選を目指す自公推薦の現職の原秀樹氏(52)、共産推薦の新人で徳島大名誉教授の十枝修氏(66)、民主推薦の新人で会社役員の加藤真志氏(60)の三氏が立候補を届け出たそうです。投開票は4月6日とのことですが、JANJANに三氏のマニフェスト分析がありました。JANJAN的なものにはいささか懐疑的なわたしですが、こういう記事はいいですね。

|

« NATOの現状 | トップページ | 頼むよ民主党 »

地方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/507226/12000895

この記事へのトラックバック一覧です: 地方ニュース:

« NATOの現状 | トップページ | 頼むよ民主党 »