« 社会の分断 | トップページ | チェコが駄々こねてます »

ニュース斜め読み

欧州ネタが続いていますが、国内ニュースもクリップしておきます。以下ただの感想です。

ブラジルで移住100周年記念式典、皇太子さまがスピーチ[読売]
ブラジル移住の100周年の記念式典で皇太子殿下が御挨拶なされたそうで、なによりな話です。とりわけご苦労なされた1世、2世の方々にはなにかしら深く感じるところがあったのではないかと想像します。日系人モノは以前まとめていろいろ読んだ事がありますが、胸に迫るものがありましたですね。手軽に読める新書でしたら、コレなんかフォーカスが独特ですが、楽しくていいかもしれません。日系人社会の音楽を扱ったもので演芸会やのど自慢やカラオケがどんな風に享受されてきたのか、紅白歌合戦はあちらでどう見られているのかといったことが論じられています。

100周年記念に関してはなぜかBBCも記事にしていますね。
Lasting legacy of Brazil's Japanese[BBC]

最近では移民について政治家も公然と語るようになっていますが、私としてはまずは今国内にいる方々を社会統合することにもっと本気になって欲しいなと言いたいです。同胞でありますし、幸い歴史的怨恨もない訳ですからこの方々をうまく統合できないようでは話にならんだろうと。既に2世問題も発生しつつあるようですしね。

一方で日本の周囲も騒がしくなっているようです。
尖閣諸島 台湾は冷静に問題処理を[読売]
ずいぶん新政権も煽っていますが、どうやらこの事故じたいは沈静化に向かっているようですね。政治家の方々におかれましては国民党とのパイプづくりもちゃんとやって欲しいものです。つき合いやすい勢力とだけつき合うというのは悪い癖なんだと思います。会うたびに喧嘩だって立派なコミュニケーション履歴の積み重ねな訳ですから。それから気持ちはよく判りますが、台湾に対して政治的レベルで変な幻想を抱くのは双方にとってあまりよくないことのように思います。そういう意味では一つの学びになる事件なのではないでしょうか。

日中ガス田合意 「戦略的互恵」へ具体的一歩だ[読売]
よく知らないのでこの取引そのものについて適切な評価はできませんが、まあこんなもんかなという感想を持ちました。実際、回収の見込みがあるほどのガス田ではないようですから領有権に関わる問題はいったん棚上げしておきましょうという合意なのでしょう。ただこの結果を中国側がどう受け止めるのかは予断を許さないように思われますね。ところで上の事件と同時期であったことにはどういう意味があるのでしょう。いろいろと想像は膨らみますが。

北朝鮮、核放棄に応じない姿勢…6か国協議に向け強硬姿勢[読売]
なかなか厳しいですが、ここはいかに失点を減らすかという局面なんでしょう。国内でもいろいろな動きが出て来ていますが、イデオロギーの人達にはアメリカが裏切った!だの日本が孤立化する!だのみっともない悲鳴はあまりあげてほしくないものだと思います。また外国人のウォッチャーにはこの問題を単に右翼的アジェンダととらえたら間違いますよと言っておきます。「国民感情」と呼ばれるものも肉親を奪われた家族への同情ばかりではない。国民の生命を守ることに必ずしも熱心ではなかった(ように見える)戦後体制そのものが生んだ悲劇の象徴として拉致被害者とその家族は現れている、そういう了解は実はかなり広い層の間で─意識的であれ無意識的であれ─成立しているという点を強調しておきます。

最後にこの手の社会ネタはこのブログではスルーしようと思ったのですが、この記事などが典型的に見えます。
特集ワイド:秋葉原殺傷事件 問われる「社会の責任」--大塚英志さんに聞く[毎日]
サブカルの問題ではなく派遣の労働の問題として捉えよう、自己責任ではなく社会の責任も考えようということですが、大塚氏自身の印象と違ってこれは必ずしも反時代的な少数意見ではないと思います。私は何度も書いたように現在のいささか極端な二元構造を緩和すべく労働市場改革をなすべきであるという立場です。またいわゆる就職氷河期世代の経済的統合に失敗した場合、大きな政治的リスクを抱えることになるだろうという危惧もあります。が、この事件そのものに過大な意味を与えたくない、またこれまでの例からこういうセンセーショナルな事件に便乗して政策決定すると副作用が発生するとも考えますので、ここは猫猫先生に賛意に表したいと思います。やはり偉い方だ。

|

« 社会の分断 | トップページ | チェコが駄々こねてます »

アジア情勢」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/507226/21739313

この記事へのトラックバック一覧です: ニュース斜め読み:

» 東シナ海ガス田問題 [論正の界グロブ]
東シナ海ガス田問題で日中が合意に達した。日本が中国のガス田開発に「参加」し、排他的経済水域(EEZ)の境界線(日中中間線)についても共同開発していくことが承認された。境界線問題という「本質」が棚上げにされたことで、中国が強行したガス田開発が既成事実化されたと...... [続きを読む]

受信: 2008年6月20日 (金) 12時50分

« 社会の分断 | トップページ | チェコが駄々こねてます »