« 利上げしましたね | トップページ | 言えない空気 »

怒りのブロガーかあ

今日は仕事の関係で妙に疲弊しておりますので軽く目にとまった記事をクリップするだけにしておきます。特にテーマはありません。

日本が行方不明、サミット議長国の姿が見えず[フィナンシャル・タイムズ]
なにかこの記事に脊髄反射している向きもあるようですが、無視で構わないと思うのですがね。イギリスのサミットで謳われたアフリカ救援がなにをもたらしましたか。涙出そうな状況じゃないですか。それに日本でサミットを開催するということを一等国の勲章のように喜んではしゃぐ時代ももうとうに過ぎていると思うんですよね。メディアも少し騒ぎ過ぎだと思います。サミットなんて単なる会議に過ぎないのですから淡々と報じればそれでいいのだと思います。税金いくらかかってるのかとか日本がなんの実利を得たのかとかベルルスコーニの服装がどうだとか。

Nor Anything that is thy neighbors[Shisaku]
でこの記事に戦後日本は覇権など求める気はずっとなかったんだとShisaku氏が応答しています。それは正しい。が、日本政治の英語ブログでそれほど違和感なく読める─意見に同意という意味ではない─数少ないブログのひとつということで尊重はしているのですが、率直に言って、あなたのブログはあなたが「少数派」と呼ぶ人々の存在を過剰に大きく見せる効果を果たしていると思うのですがその点どうですか。あなたはなぜかくも彼らを恐れるのですか。

ウィリアム・バックリーと保守主義運動:なぜアメリカの保守主義は蹉跌したのか[中岡望の目からウロコのアメリカ]
これは非常に判りやすい見取り図です。判りやすいので逆に警戒してしまうのですが、ウィリアム・バックリーがいかに大きな存在なのかという点は理解できたような気がします。よく見る名前なんですが、どういう位置にいるのか今ひとつよく判らなかったんですよね。最近では日本でもアメリカの保守論客の著書が翻訳されるようになってはいますが、この人は多分翻訳ないですよね。こういうオーガナイザーがいなかったから日本の保守論壇というのは政治的に未熟に見えるのですかね。まあ「融合主義」などわざわざ唱えなくともなんでもかんでも習合してしまう「国柄」らしいのでへっちゃらですがね。高貴な保守主義者が減少しているというのは日本にも当てはまりそうですね。なんだか口の悪いのばかり増えて福田恆存氏とか竹山道雄氏みたいな人はもう出ないのですかねえ。

EU backs French immigration pact[BBC]
現地の険悪な空気は肌身で判るつもりですのでやっぱりこうなりましたよねという以上の感想はありません。多文化共生とか能天気に言っている人々は欧州の事例をよく調べてくださいね。日本の今後をシミュレーションをする時の生ける実験場みたいなものですから。なお私は移民に関しては慎重派ですが必ずしも反対派ではありません。またどうやらフランスのホスト国の文化を学べ案は拒否されたようですね。各国独自に同化政策を採るべしと。ところでどうも最近この言葉(assimilation)があまり躊躇なく使われるようになっているような気がするのですが、なにか変化があったのですかね。イタリアのロマの問題は大変難しいのでお気楽に非難したくはないのですが、私にはやっぱり不愉快な事態です。それははっきり言っておきます。

Japan rails at Australian's tabloid trash[The Sydney Morning Herald]
ついに私のブログも海外メディアにとり上げられたようです。といっても例の変態騒動の話なんですが。いや、変態報道騒動でしたね。これによると私は怒りのブロガーということなんですが、日本語読めないんですね。いいですか、私は「英語圏におけるwaiwai批判の紹介者」なんですよ。在日外国人や日本人の間でこれはまずいんじゃないかという真摯な批判が先行していた訳です。この記事に出てくる誰かさんみたいに日本人vs非日本人のマニ教的な枠組みに入れようとしても駄目ですからね。なおライアンはどうでもいいと明記していますよね、私が批判したのは毎日です。それから虚構のポルノ記事を掲載する毎日新聞の姿勢を疑問に思わないシドニー・モーニング・ヘラルドというのはどうやらエロ記事満載のタブロイド紙のようですね。同類を憐れむという話ならばまあいいです。タブロイド紙だろうがなんだろうが精進すれば道は必ず開けますからね。職業に貴賤なしです。これは我らが日本仏教のありがたい教えです。がんばって精進してくださいね、Justin Norrieさん。

というわけで疲弊している上にカキの種を切らしていることもあって─これがないと落ち着かない─なんだか各方面に喧嘩を売ってしまったような気がしてきますが、誰に対してもそれほどの悪意は抱いておりませんのでそれほど真面目にとらないでくださいね。明日は穏やかな一日を過ごせますことを祈りつつこのエントリを終えたいと思います。みなさん御機嫌よう。

|

« 利上げしましたね | トップページ | 言えない空気 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/507226/22167157

この記事へのトラックバック一覧です: 怒りのブロガーかあ:

« 利上げしましたね | トップページ | 言えない空気 »