« これって政治ショーですよね | トップページ | 海運指数 »

やはりロワイヤルなんですかね

今日は久しぶりに新鮮な魚介類をいただいて満たされた感じはあるのですが、やや疲労しているせいかどうもあまりやる気が出ないのでフランスの国内ニュースでもクリップしてお茶を濁すことにします。

"Dalaï-lama : Pékin met en garde la France"[Le Figaro]
北京オリンピックを前にしてダライ・ラマ猊下とのパリでの会談が流れた際には、「この根性なしめ!」コールが沸き起こったわけですが(大統領夫人、外相、人権担当大臣のみが会談)、サルコジ氏と猊下との会談が実現する運びのようです。12月6日のポーランドでの会談についての発表が金曜になされると、やはり予想通り北京政府からの圧力がかかった模様です。両国関係にネガティブな影響を与えることになるぞと。サルコジ氏はこの会談の重要性を強調せず、既に20回も猊下と会っているとされるクシュネル外相も「特に問題はない」と述べているそうです。大統領は適切に扱うだろうと。といった具合に適度に人権カードを使ったりもするわけですね。

"Jean-Pierre Jouyet va quitter le gouvernement"[Le Figaro]
先日紹介したジャン・ピエール・ジュイエ欧州問題担当大臣が12月15日に辞職する予定とのことです。EU絡みの司令塔的地位にあった氏が辞職となるのは議長国の席がチェコに代わるからです。10月の時点では議長国交代とともに政府に残らない旨述べていたのですが、今後は金融市場庁長官に就任する予定のようです。金融問題での欧州的協調が叫ばれる中でのこの配置はなかなか考えられたものに見えますね。欧州問題担当大臣としてのキャリアを生かせそうです。またあちこちでその名を見ることになるのでしょう。

"Copé est "très réticent" au vote des non Européens"[NouvelObs]
UMPの下院議員団長ジャン・フランソワ・コペ氏が最近またなにか発言していますね。今度は外国人の地方参政権問題のようです。共同体メンバーとして欧州系には認められているのですが、非欧州系の外国人に地方参政権を認めるべきか否かという問題がありまして、大統領の息子のジャン・サルコジ氏がル・ポワンのインタビューでこれに賛成の立場を示したのに対するリアクションのようです。ちなみに父サルコジ氏も賛成派で知られているのですが、与党UMPは反対の立場を崩していません。理由はコペ氏が述べるように「選挙権は国籍と不可分」だからということですね。この問題で特に現実に動きがあるようには思えませんが、コペ氏としては右派向けのアピールの機会とみなしたのでしょうかね。日本でも話題になっていますが、この問題は外交関係や地政学的配慮とも関連するのでなかなか一般論はしにくいところがありますね。

"Cinq enjeux pour un congrès"[Le Monde]
ランスで始まった社会党党大会のニュースが盛んに報じられていますが、特に社会党第一書記に誰が選ばれるのかが注目されています。セゴレヌ・ロワイヤル、ベルトラン・ドラノエ、マルティヌ・オブリ、ブノワ・アモンといった人々の名前が出ていますが、今のところはロワイヤルが優勢のようです。大統領選で顔が世界的にも知られたロワイヤルですが、社会党の伝統からはだいぶずれているとみなされていることもあって、今回の党大会でも反ロワイヤル派の結集といった話も聞こえてきます。社会党内部の内紛は正直飽きているのですけれども、便利な図がありましたのでリンクしておきます。こんな具合に激しく党派抗争をしておりまして、外から見るとなにやっているんだ感が漂っています。サルコジとともに刷新されたUMPに対して古くさい政党という一般に広がったパーセプションをどう変えていくのかが社会党にとって課題なわけですが、記事によれば、この点でロワイヤルとドラノエが革新的なのに対してオーブリーはより慎重な立場とされています。また同記事によれば、理念的には社会的不平等に対抗すべくEtat preventif(「予防国家」でいいんですかね)という北欧社民主義から借りた概念が採用されているようですね。ともかく極左に食われないように不況をどこまで有効利用できるかの勝負だと思います。平衡の原則から個人的には刷新された社会党の登場を待ち望んでいるのですが、むー、どうなることやらです。内政はともかく外交が出来そうなのはこの中では誰なんでしょうかねえ。

ところでいつの間にかRue89Japonというサイトが出来ていたのですね。私はRue89がわりと好きなので足繁く通っているのですが、し、知らなかったです。社会党がらみの記事をリンクしておきますかね。やや古いですが、コレコレなどですかね。

こんな感じでしょうかね。それでは皆様御機嫌よう。

|

« これって政治ショーですよね | トップページ | 海運指数 »

フランス」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/507226/25336900

この記事へのトラックバック一覧です: やはりロワイヤルなんですかね:

« これって政治ショーですよね | トップページ | 海運指数 »